S&Gハウジング 住まいのスタートからゴールまで

  • 本店 0120-854-414
  • 北支店 0120-109-417

お知らせ

憧れの吹き抜け住宅を叶えるポイント

「せっかくの注文住宅、吹き抜けのあるおうちにしたい」
開放感がある吹き抜けはオシャレで憧れますよね。しかし吹き抜けを作りながら、快適に過ごすためにはちょっとしたコツを守ることが大事なんです! 今回は吹き抜けのおうちを叶えるポイントをご紹介します。

◆吹き抜けのおうちのメリットは?

吹き抜けのおうちの一番の魅力は抜群の開放感と明るさ! 天井が吹き抜けになるので、光が差し込み採光はバッチリ、しっかり明るさを確保することができます。もうひとつのメリットは面積以上の広さを感じられることです。LDKが狭いおうちでも、一部の天井を吹き抜けにすることで圧迫感がなくなるため、実際の空間よりも広く感じることができます。

◆断熱と空間の使い方には工夫が必要!

一方で注意すべきポイントは寒さ対策と二階のスペースが狭くなってしまうことです。吹き抜けを作ると暖かい空気は上に昇るため、下の居住スペースが寒くなってしまいます。対策としてはしっかり断熱材を入れて暖気を逃がさないことや、室内の温度を均一に保つ空調システムの導入が必要です。特に天井の断熱材をしっかり入れておくのはマストです!

吹き抜けは二階の面積の一部を犠牲にする必要があるので、居室や収納など、二階のスペースが限定的になってしまいます。吹き抜けを採用した場合でも、必要なスペースは確保できるかどうか、それを補えるプラン設計が出来るがどうかが重要になります!

おうちの空調によっては、天井にシーリングファンを併設する場合もあります。シーリングファンを設置される場合は、ファンの清掃性も考慮してみてくださいね。

吹き抜けのような自由なデザイン性を叶えるために必要なのは、おうちの性能の高さと空間の不足を補えるようなプラン設計です。吹き抜けを採用しても快適に過ごせるかどうか?を確認することが成功のヒケツです。

空間を明るく広く見せるコツは、吹き抜け以外にもまだまだたくさんあります! 気になる方はお気軽にご相談くださいませ♪

 

S&Gハウジングの安心サポート体制

住宅会社を検討する際に、デザインや性能をチェックする方は多いと思いますが、住んだ後のサポート体制について考えたことはありますか? 皆さん見落としがちですが、数十年住み続ける住まいにおいて、アフターサポートの制度が整っているかはとても重要です。今回はS&Gハウジングのアフターサポート体制についてお話をします。

◆自社点検と第三者機関のWチェックで安心

S&Gハウジングでは自社点検だけでなく、第三者機関のサポート体制を併用することで皆様に安心をお届けしています。お引渡しから1年後には自社点検を行い、不具合やご不安な点が無いか、丁寧に確認をさせていただきます。

さらに長期優良住宅の場合は5年・10年目に第三者機関による点検を行います。第三者からの公平な目で、しっかり点検をしてもらうことで一層安心です!

◆お困りごとにも24時間対応!

S&Gハウジングではリビングベルに加入し、日常のちょっとしたお困りごとにも24時間対応できるような体制を整えています。

リビングベルは会員制の住まいのアフターサポートサービスで、主に4つのサービスを受けることができます。コールセンターは24時間365日の受付対応なので、緊急のトラブルの際も安心です。

①緊急トラブル対応サービス
……鍵の紛失、水漏れ、ガラス破損など急を要するトラブルに対応
②メンテナンス対応サービス
…浄水器カートリッジ等消耗品や定期交換部品が購入可能(パナソニック商品限定)
③日常のお困りごと解決サービス
…電球交換、家具の移動などくらしのお手伝いサービス
④住まいの履歴管理サービス
…おうちの図面や修理履歴を預かり、おうちの状態をしっかり管理

定期点検だけでなく、このようなサポートサービスに加入することで日々の暮らしをサポート。長く住み続け、リフォームをご検討する頃にはS&Gリフォームと提携して、その先の住まい提案まで丁寧にフォローします。住まいのスタートからゴールまで、私たちにお任せください!

リビングベルの詳細はコチラからご覧いただけます▼
https://sumai.panasonic.jp/livingbell/

 

S&Gではおうちの○○を大切にしています!

あなたは今年の誕生日、いかがお過ごしでしたか? 数ある記念日の中でも、誕生日は誰しもが意識する記念日。大切な方の誕生日にはお祝いを伝えたくなる、1年に1度の特別な日ですよね。
今回は誕生日にまつわる、私たちのとっておきの取り組みについてご紹介します♪

◆皆が笑顔になるようなお引渡し日に

S&Gハウジングでは、おうちのお引渡しの日をおうちの誕生日と見立てて、とても大切にしています。
お引渡し日はわたしたちにとっても、お施主様にとっても大事な日なので印象に残る素敵な一日に出来ればな、という想いで営業担当はドキドキしながら当日を迎えます!

お引渡し当日、お施主様が笑顔になって喜んでいただけるご様子を間近で拝見する度に、いつも嬉しく担当一同もにっこり笑顔になっています(^^) おめでとうございます!

◆数年後のバースデーもお楽しみに♪

お引渡しの1年・3年・5年・7年目・10年目には心を込めたギフトやサービスを企画中です。「ブログで紹介したいので、ちょっとだけギフト内容を教えてもらえませんか?」と担当者にひっそりお願いしたところ、「ちょっとだけやで~(笑)」と言いつつK部長、にこやかに教えてくださり、ありがとうございました(^^♪ ブログをご覧のあなたには特別に特典の一部をご紹介いたします。

5年目のバースデーにはLDKのエアコン1台クリーニング(もしくはレンジフード洗浄)、7年目のバースデーには排水管の高圧洗浄をプレゼント!

その他の年次のバースデーのプレゼントは、その時のお楽しみに。記念すべき住まいのバースデーを皆さんと一緒にお祝いできることを、スタッフ一同楽しみにお待ちしております!

木のおうちのメンテナンスは?

S&Gハウジングのおうちでは床材や壁材に天然木を採用しています。
「天然木の素材ってどうやってメンテナンスするの?」
「普段のお手入れで気をつけるポイントは?」
今回はそんなお声にお答えをいたします!

◆普段のお手入れ方法

日常のお手入れでは乾いた雑巾での乾拭き、もしくは掃除機がけがオススメです。市販のクリーニングシートをお使いいただくことも可能ですが、必ずドライタイプのシートご使用ください! 天然木の素材は水気を放置しておくと、傷みや劣化に繋がりやすくなってしまいます。

普段のお手入れは乾拭きで十分ですが、たまには水拭きをしてキレイに拭き上げたいという方も多いですよね。水拭きをする際には、硬く絞った雑巾で拭き上げを行います。水拭きでも落ちない汚れがある場合は、中性洗剤を薄めたものを含ませてしっかり拭き取りましょう。水拭きの最後には乾いた雑巾で乾拭きをするのをお忘れなくお願いします(^^♪

◆ワックスがけをする場合

中にはワックスがけをして、床をピカピカに仕上げたい! という方もいらっしゃると思います。ワックスがけは必須ではありませんが、ワックスを塗布することで傷や汚れから床を守り、きれいな状態を長持ちさせることができます。

ワックスをかける際には、始めに床の端っこなど目立たない場所でワックスの馴染みを確認した後にかけるのがポイントです! 塗り方・塗布量・回数などは販売メーカーによって違うので、各メーカーの塗装手順に従ってくださいね。

今回は天然木の床材のお手入れ方法をご紹介しましたが、木の壁材や複合フローリング・ウレタン塗装の床材の場合も普段のお手入れは同様でOKです(^^)

お手入れ方法でご不明な点があれば、お引渡し時にお渡ししているメンテナンスガイドに詳しく記載しているので是非ご覧くださいね。その他気になることがあれば、担当者までお気軽におたずねくださいませ。

 

メリットたくさん!S&Gの自社施工について

「自社施工」この言葉を聞いたことはあるけど、どんなメリットがあるの? 家づくりをご検討中のあなた、こんな疑問を持ったことはありませんか? 今回はS&Gハウジングが採用している自社施工についてお話をいたします。

◆丁寧な施工で安心をお届け

S&Gハウジングでは現場を管理する現場監督(工務)の担当者も自社の社員です。
自社施工を行うことで、品質の高い工事品質を保ち、皆様に安心をお届けします。当社基準を満たす職人さんしかいないため、確かな技術と丁寧な施工で見えない部分まで質の高い工事にこだわります!

◆円滑なコミュニケーションでスピード対応

現場監督が自社社員だと、職人さんと管理者間でのコミュニケーションが取りやすいのが大きな利点です。しっかりコミュニケーションが取れることで、工事に対する考え方の相違が生まれにくく、円滑に工事が進みます。何かトラブルがあった時もスピーディーに対処可能です。

◆無駄なコストはばっさりカット

S&Gハウジングでは設計から施工管理まで自社で一貫して行うことで、無駄なマージンを省きコストカットに繋げています。

自社施工でスタートから丁寧な家づくりを手掛け、家が建ったあとまでしっかりサポート。数十年経ちリフォームを検討する頃には、S&Gリフォームと連携し第二の暮らしのバックアップも可能です。住まいのスタートからゴールまで、家づくりのパートナーとして奔走します!

S&Gハウジング、矢野基金に参加中です!

こんにちは。S&Gハウジングの広報担当です。
大阪にお住まいの皆さん、阪神タイガースの矢野監督の写真が載っている自動販売機を見たことはありませんか? この自販機は矢野監督が設立している応援プロジェクトの一環で行われているもの。今回は私たちが参加している39(サンキュー)矢野基金についてご紹介をいたします!

◆39(サンキュー)矢野基金の内容は?

矢野基金とは阪神タイガースの矢野燿大監督が設立する、筋ジストロフィー患者・児童養護施設の子どもたちへの応援基金プロジェクトです。基金への募金は、大阪府内にいる筋ジストロフィー 電動車いす等の支援や、大阪府内にある37の児童養護施設で暮らす子ども達への支援 (児童養護施設への文房具提供・野球大会への用具提供・実施支援など)に使われています。

S&Gハウジングでは矢野基金の応援自販機を設置し、応援プロジェクトに参加中です!この自販機の売り上げの一部が子どもたちへの応援基金として寄付されています。

◆ジュース1本から笑顔を繋げて

矢野基金に参加したきっかけは関係会社様からのご紹介でした。2年ほど前にこのようなプロジェクトがあることを教えていただき、社会貢献活動の一環として基金に参加。現在は分譲地を中心に4カ所に応援自販機を設置しています! 今後、分譲地を予定している物件にはすべて設置予定です。

材料を置く資材倉庫にも設置しており、S&Gハウジングが設置する応援自販機の中でも、実はここの売り上げが一番なんです(^^) その他の応援自販機は、岩倉幡枝町分譲地と久我東町分譲地、当社のオーナーマンションに設置しています。

もし応援自販機を見かけたら、このプロジェクトを思い出して是非自販機で買ってみてくださいね♪ そのジュース一本が、この先の子どもたちや患者さんの笑顔に繋がります!

 

建築中のNEWモデル!高性能な理由は〇〇にあり

こんにちは。S&Gハウジングの広報担当です。
今回は冬にオープン予定の深草モデルの情報をイチ早くお届け!ブログをご覧の皆様に先駆けてちょっぴりご紹介いたします(^^)♪

◆「魔法の断熱材」とも呼ばれるセルロースファイバー!

現在着々と建築中の深草モデル。外観や内装については出来るまでのお楽しみ……ということで、自信をもってオススメできるおうちの性能について一部の情報をご紹介!

深草モデルではセルロースファイバーという断熱材を使用し、高い断熱性能を実現します。セルロースファイバーは内断熱材の一種です。開発からは80年もの長い歴史があり、アメリカではグラスウールと並び広く普及してきました。

セルロースファイバーは優れた施工を行うことで、製品本来の断熱性能が発揮できることが特徴で、特筆すべきはバランスの取れた優れた機能性。他の断熱性と比較しても調湿性、防音性に加え高い防火性や防虫性に優れ、「魔法の断熱材」と呼ばれることも!

◆セルフクリーニング機能でキレイな外観長持ち!

おうちの印象を大きく左右する外壁材には、セルフクリーニング機能が備わったハイスペックな外壁材「光セラ」を採用しています(^^)/

外壁材は365日雨風や排気ガス、PM2.5など様々な物質にさらされ、少しずつ汚れが付着していきます。よくある外壁材は雨の力で汚れを洗い流しますが、光セラは一味違います!外壁材に紫外線が当たることで光触媒の力で汚れを分解、浮いた汚れを雨の力で強力に洗い流します!

汚れを分解する作用があるだけでなく、洗い流す力も強いのが「光セラ」のすごいところ♪セルフクリーニング機能がある外壁材を選ぶことで、汚れが付着しづらくキレイな外観が長持ちします。

快適な室内環境に欠かせない断熱性能と、キレイな外観をキープする外壁材。今回はこの二つをピックアップしてご紹介しましたが、高性能なおうちの秘訣はまだまだありますよ(^^)
今後の更新をお楽しみに!

建売・注文住宅どっちを選ぶ?②注文住宅編

こんにちは。S&Gハウジングの広報担当です。
前回に引き続き建売住宅と注文住宅それぞれの良さを比較しながらお話します。今回は注文住宅を建築する場合について詳しく解説をいたします!

◆こだわりを叶えるならやっぱり注文住宅

注文住宅の最大のメリットは自由設計であること。憧れのキッチンや理想の間取りがある、エクステリアにこだわって庭造りに力を入れたい……など、叶えたい理想のおうち像が細かくある方は注文住宅がおすすめです。

おうちの仕様だけでなく、土地にこだわりがある方も好きな土地に建築できる注文住宅であれば選択肢は広がります。建築中の過程を見ることが出来るのも注文住宅ならではのメリットで、安心材料に繋がります!

注文住宅の場合はコストがかさむイメージがありますが、建てる住宅会社選び、性能やデザイン、工法などどこまでこだわるかによって大きくコストが変わります。事前に資金計画をしっかり行い、要望を早めに整理しておくのがポイントです。

 

◆こんなあなたには注文住宅がオススメ!

・叶えたいおうちのこだわりが強い
・建てる土地を選びたい
・時間をかけてしっかり理想の家づくりをしたい

注文住宅の場合はローン融資、土地購入、おうちの設計・建築、引き渡しまでとにかく決めることや手続きが多く、家づくりは長期にわたります。画像やパースでイメージの確認は出来ますが、完成するまでわかりません。

家づくりは思ったよりも大変だった、という方が多いですが、皆さんにお伝えしたいのが「せっかくの家づくり、楽しんだもん勝ち(^^)」ということ。決めることや確認することが多く大変ですが、一生に一度、世界にひとつのマイホーム。理想のおうちでの生活を楽しみに、是非ワクワクして家づくりに取り組んでもらえたらと思います♪ わたしたちも全力でサポートさせていただきます!

 

建売・注文住宅どっちを選ぶ?①建売編

憧れのマイホームを購入!さあ新築の一戸建てを購入……と思い立ったところで「建売住宅購入」と「注文住宅建築」の二つの選択肢が上がります。

一生に一度の大きな買い物となる家づくり。どちらの方があなたに合っているかしっかり見極めて購入に踏み切りたいところです。それぞれどんな良さがあるのか、建売も注文もどちらも手掛ける私たちがプロ視点で解説をいたします!

◆手軽さと実物を確認できる安心感がメリットの建売

まずは建売住宅の購入の場合からご紹介!建売住宅購入の大きなメリットは、実物を確認して購入が出来ることによる安心感です。

完成された物件を購入するので、実際に建築しないと分かりづらい日当たり、間取りの広さの体感や、お部屋の雰囲気といった細かいところまで見ることができます。間取り、設備、仕様などは既に決まっていますが、実物を見学して気に入れば購入を検討できるので、「こんなはずじゃなかった!」といったミスマッチを防げるのは安心ですよね。

販売価格は明示されており、予算の計算がしやすいことや、引き渡しから住み始めるまでの流れがスムーズなのも完成物件だからこその大きなメリットです。

◆こんなあなたには建売がオススメ!

・実際に物件を見て購入したい
・マイホームは欲しいけど強いこだわりは無い
・家づくりにかける時間があまり割けず手早く住みたい

現在は建売住宅でも注文住宅と同等の高い性能のおうちや、デザイン性にこだわった住宅も多く販売されています。実際に私たちの手掛ける建売住宅はとてもこだわっているおうちで「建売に見えない建売」と言われることが多いです(^^)

あなたのお探しのエリア内でご希望に沿う建物と予算の建売住宅を見つけることが出来れば、とてもラッキー! 注文住宅をずっと検討していたけど、良い物件が見つかって建売住宅購入でスムーズにマイホーム購入を叶えたというお施主様は多くいらっしゃいます。

マイホーム=注文住宅とは限らないので、注文住宅をご検討の方もぜひ建売住宅もチェックしてみてくださいね。案外いい物件にも出会えるかもしれません♪

 

デザインも利便性も妥協しない!贅沢なオトナLDK

こんにちは。S&Gハウジングの広報担当です。
今回はデザイン性と利便性を兼ね備えた、とってもママ想いの施工事例をご紹介します!

赤みがかったミディアム色の木目で色味を統一したLDKは、キッチンのボルドーの差し色が上品にマッチした落ち着きのあるリラックス空間に。

リビングには床材と同系色のローボードのテレビ台、風格のある一枚板のローテーブルをあわせて雑誌の1ページのようなおしゃれな組み合わせになりました。ダイニングには2か所飾り棚を設置、お気に入りのインテリア小物を飾ることができます♪

キッチンは憧れのフラット対面型。開放感のあるキッチンはダイニング側とコミュニケーションが取りやすいのが嬉しい(^^)! 目の前にはダイニングテーブルセットだけでなく、カウンタースペースもすぐそばにあります。お子様の宿題、ご主人のちょっとした作業スペースなどにも大活躍、声を掛ければすぐ届く距離感が安心ですね♪

おしゃれな見た目だけでなく、抜群の機能性を兼ね備えたのがこちらのおうちのキッチン!食洗器の搭載、清掃性に優れたIHクッキングヒーター、継ぎ目のない人造大理石のシンクでラクラクなお掃除を叶え、トコトン家事の時短が出来ちゃいます(^^)

2階にはびっくりするほど広々したバルコニーを設置しています。1階に比べ視線が気にならずにゆったり洗濯物を干せるだけでなく、しっかり屋根がついているので多少の雨が降った時も安心です♪

おしゃれな見た目だけでなく、毎日の家事が楽で便利になるような仕組みをどのように取り入れていくのか。注文住宅では試行錯誤しながら、間取りやインテリアについて考える時間も是非楽しんでほしいなと思います(^^)/

家づくりをご検討中のあなたに、なにかひとつでも参考になるアイデアがあれば幸いです!

最近の投稿
カテゴリー
月毎アーカイブ