販売物件

販売物件

イベント情報

イベント情報

来店予約

来店予約

資料請求

資料請求

NEWS & COLUMNお知らせ・コラム

木にこだわるS&Gが用いる樹種はコレ!

コラム 22.04.19

こんにちは。S&Gハウジングの広報担当です。
前回のブログでは針葉樹・広葉樹のそれぞれの特長について解説しました。
今回はそれを踏まえて、S&Gのおうちで用いられる樹種についてご紹介します。

■天井材・壁材

天井と壁にはパイン材を使用しています。針葉樹の中でもパイン材(マツ)を使っているのは他の樹種に比べてパイン材が空気をより多く含み、断熱性に優れているためです。
壁だけでなく、天井にもパイン材をあしらうことで、室内を暖かく保ちながら、見た目もオシャレに仕立てています(^^♪

■床材

床材は硬くキズが付きにくい広葉樹を床材として採用しています。
サクラ、クリ、メープル、オークの4種類を標準採用し、おうちの雰囲気やインテリアテイストに合わせて樹種を選んでいます。広葉樹は硬くてキズが付きにくいだけではなく、針葉樹に比べて木目が穏やかなので、いろんなテイストと合わせやすい万能さも特筆すべきポイントです。

偶然余った床のオーク材で、大工さんにコースターを作っていただきました(#^.^#)
おうちと同じ素材のコースター、良い思い出になって素敵ですね♪

S&Gのおうちに入った時に、ふわっと心地よくかおる木の香りは、壁や天井・床材など家中にたっぷり木の素材をあしらっているから!
ご見学の際には木のぬくもり、やわらかさ、香りなど五感を使ってフルに味わってみてくださいね(^^)

 

Recommned

Contact Us

S&Gハウジングの注文住宅、 分譲住宅、
リフォームについて
興味のある方は、
お気軽にお申込みください

電話でのお問合せはこちら

京都本店

0120-854-414

(9:00〜18:00
 第1/2/3火曜・毎週水曜定休)

京都北支店

0120-109-417

(9:00〜18:00
 第1/2/3火曜・毎週水曜定休)