販売物件

販売物件

イベント情報

イベント情報

来店予約

来店予約

資料請求

資料請求

NEWS & COLUMNお知らせ・コラム

玄関収納のカタチ、あなたはどっちにする?

コラム 22.06.21

こんにちは。S&Gハウジングの広報担当です。
おうちの顔である玄関回りは、毎日出入りするだけでなくお客様をお迎えする大事な空間です。
だからこそ、使いやすく見た目もスッキリしたいですよね。
今回は玄関収納の2つのパターンの良さや違いを実例とともにご紹介いたします。
家づくりを検討中の方は是非ご覧くださいね!

■ミラーや飾りスペースが嬉しい!シューズボックスタイプ

集合住宅でも見かけることの多いこちらのシューズボックスタイプ。
ボックスタイプになるので扉を閉めた時の見た目がスッキリし、全身ミラーを取り付けられるのがメリットです。ミラーがあると、靴を履いた雰囲気と合わせてお出かけ前にコーディネートを確認できるのが嬉しいですよね。

ボックスタイプはコの字型、二の字型、トールタイプのみ等、靴の収納量などに合わせて自由に組み合わせることができます。コの字型はカウンターがあるので、カギやマスク等を置いたり、小物を飾ったりするスペースとして使えるのが嬉しいポイントです。
コンパクトな玄関でも取り入れやすいので、LDKなどに広さを取りたい方、玄関に全身ミラーが欲しい方はボックスタイプがオススメですよ(^^♪
カウンタースペースには是非お気に入りの雑貨や季節のお花を飾ってみてくださいね。

■動線を分けてたっぷり収納!シューズクロークタイプ

一方のシューズクロークタイプはメインの玄関と収納の動線が分かれている形になります。
帰宅した時には靴を収納し、そのまま家の中へ入れるウォークインタイプの収納です。
動線を分けることで、メインの玄関の方はきれいな状態を保てるのが嬉しいポイントです。

動線を分けて収納を確保しているので、たっぷり収納が取れるのもメリットです。
靴などの履物はもちろん、傘、コート類、灯油缶、お庭で使う土いじり道具など玄関に置いておくと便利な用品も一緒に収納できる十分なスペースがあるのはとても助かります!
間取りの広さは必要ですが、動線を分けたい方や玄関回りの収納がたっぷり欲しい方にはオススメの形です。

ご家族皆さんの履物の数、玄関に収納したいものや動線を考慮しておうちに合う収納タイプを選んでみてくださいね。
過去にはどちらも設置する欲張りスタイルのおうちの事例もありました!(笑)
ご質問等があればお気軽にご相談くださいませ(^^)/

 

Recommned

Contact Us

S&Gハウジングの注文住宅、 分譲住宅、
リフォームについて
興味のある方は、
お気軽にお申込みください

電話でのお問合せはこちら

京都本店

0120-854-414

(9:00〜18:00
 第1/2/3火曜・毎週水曜定休)

京都北支店

0120-109-417

(9:00〜18:00
 第1/2/3火曜・毎週水曜定休)