販売物件

販売物件

イベント情報

イベント情報

来店予約

来店予約

資料請求

資料請求

NEWS & COLUMNお知らせ・コラム

テレワークのための快適な空間づくり

コラム 22.06.07

こんにちは。S&Gハウジングの広報担当です。
コロナ禍を機にテレワークを導入された方も増えたのではないでしょうか。いざ家で仕事をするとなると、話し声や足音、WEB会議をされる方であれば背景など気になる要素が沢山あります。今回は仕事に集中できる環境を整えた、テレワークのための空間づくりのポイントをご紹介します。

■個室でなくてもテレワーク空間は作れる!

テレワークをする場所は書斎などの個室、もしくはどこかの部屋の一角を使う場合の2パターンがあります。個室を設けられる場合はよいですが、間取りの都合上なかなかスペースが取れない場合も多いですよね。そこで取り入れて欲しいのが部屋の一角をテレワークスペースとして活用する方法です。中でもオススメの2か所をピックアップして解説いたします。

■寝室
テレワークスペースを部屋の一角に設けるなら、日中は人の出入りが少ない寝室が一番オススメです。2階に寝室がある場合はLDKと距離がある場合が多く、静かで仕事にも集中しやすい環境です。寝室はベッドしか置いていないという方だと、スペースに余裕がある場合も多いので是非活用してみてくださいね。

■リビング・ダイニング
リビングやダイニングの一部にワークスペースのカウンターを設けている場合は、カウンターを有効活用し、そのままワークスペースに使えます。カウンターを設置していない場合でも奥行60~70cmほどのデスクを壁向きに設置すれば、さほどスペースを取らずにテレワークスペースに仕立てられます。

家族の行き来が気になるリビング・ダイニングでも壁向きにデスクやカウンターを設置すれば、余計なものが視界に入らないので仕事に集中しやすいですよ。

間仕切り開閉壁などでスペースを仕切ることが出来れば、リビングやダイニングの一角にスペースを設けても仕事に取組みやすい環境になります。S&Gのおうちではスペースを有効活用しながらカウンターを設置している物件がたくさんあります。テレワークをご希望の方はご相談時にぜひお伝えくださいね。生活スタイルやご要望に合わせてお客様に合ったプランをご提案いたします。

Recommned

Contact Us

S&Gハウジングの注文住宅、 分譲住宅、
リフォームについて
興味のある方は、
お気軽にお申込みください

電話でのお問合せはこちら

京都本店

0120-854-414

(9:00〜18:00
 第1/2/3火曜・毎週水曜定休)

京都北支店

0120-109-417

(9:00〜18:00
 第1/2/3火曜・毎週水曜定休)