販売物件

販売物件

イベント情報

イベント情報

来店予約

来店予約

資料請求

資料請求

NEWS & COLUMNお知らせ・コラム

木の家が梅雨時期も快適に過ごせる理由

コラム 22.06.14

こんにちは。S&Gハウジングの広報担当です。
梅雨に差し掛かり、ジットリした暑さが不快な季節になってきました。ベタつくような蒸し暑い空間はそこに佇むだけでも嫌になりますよね。今回はそんな季節も快適に過ごせる木の家の秘訣をお話します。

■湿度が高いと不快に感じるのはなぜ?

夏の雨の日が不快なのは、高い気温だけでなく湿度の高さに原因があります。湿度が高いと不快に感じてしまう理由は、汗が乾きにくく体内の熱を放出できないからです。汗は蒸発するときに熱を奪い、体温を下げる働きをします。

しかし湿度が高い(空気中に水分が多い)と汗の蒸発がうまくいかず、体内に熱がこもるため体感温度が高くなり、不快に感じてしまいます。気温と湿度による蒸し暑さの指数を不快指数として表されるように、湿度と快適性の関係は深いのです。

■天然の調湿効果を持つ木の家

快適に過ごすためには気温だけでなく、湿度を適切に保つことが大切です。
湿度コントロールといえばエアコンの除湿機能、除湿機で手軽に湿度を下げることができます。
そしてこのような調湿機能を自然に備えているのが天然木の家です。

木は湿度が多い時には湿気を吸収し、室内が乾燥しているときには水分を放出する性能があります。
室内に天然木を使用することで、湿度を快適に保つ天然の調湿効果を感じることができるんです。

S&Gの手掛ける家では床材だけでなく、天井や壁材にもふんだんに天然木を使用しています。
エアコンや除湿機などの機械に頼らずとも、自然のチカラで湿度をコントロールし、蒸し暑い夏の室内も快適に過ごすことができます。S&Gのおうちで心地よさを実感してみてくださいね!

 

Recommned

Contact Us

S&Gハウジングの注文住宅、 分譲住宅、
リフォームについて
興味のある方は、
お気軽にお申込みください

電話でのお問合せはこちら

京都本店

0120-854-414

(9:00〜18:00
 第1/2/3火曜・毎週水曜定休)

京都北支店

0120-109-417

(9:00〜18:00
 第1/2/3火曜・毎週水曜定休)